2018-09-28_red_dead_redemption_2



1 :極ゲー名無しさん:2018/09/25(火) 18:51:38.57 ID:Btr7Z5Dr0 PLT(15000)
Rockstar Gamesは9月24日、『レッド・デッド・リデンプション2』の最新情報を公開した。
ガンマン達のドラマが描かれる本作では、生きた世界を緻密に表現することにも力が入れられている。
約200種類もの野生生物が登場するようで、動物のほかに鳥や魚それぞれの生態系が描かれるという。

『レッド・デッド・リデンプション2』では、多くの生物が野生で生活しており、その生活形態はさまざま。
鹿やバイソン、プロングホーンは平野を大群で横断し、腐肉食動物は素早く腐肉を嗅ぎ当てる。
ベニザケは川を上って跳びはね、狼は群れで獲物を取り囲んで襲う。
ガンは均整の取れた編隊で空を飛び、フクロネズミは死んだふりを、げっ歯類は木の穴を跳ねまわり、
ハイイログマは脅威を感じるとはったり攻撃をかまし、猛禽類は上昇気流に乗って空高く舞い上がるという。
彼らは、今日を生きるために、縄張りを守るために過酷な野生生活を過ごしている。

プレイヤーはそうした生き物を狩ることが可能だ。
狩りは本作において非常に重要なプロセスになっている。
食料になるだけでなく、動物たちから得られるものは資産にもなるからだ。
狩りに適した装備を所持し、獲物を見つければ地形や天候、風の影響をチェック。ハンティングを始めよう。
攻撃を加えつつ、血痕を追いながら行方を追っていくのだ。
狩りの方法や結果によっては、獲物から得られるアイテムの品質も変化してくる。
狩りをした後は、皮をはぎとり、肉をはぎとり、お店で売ったり食材にしたりする。
装備品の素材にすることもできるようだ。
ただし、長時間放置してしまうと腐食してしまうので注意が必要だ。

<省略>

https://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180925-76844/
https://jp.automaton.am/wp-content/uploads/2018/09/20180925-76844-header-696x392.jpg
https://jp.automaton.am/wp-content/uploads/2018/09/20180925-76844-001-1068x601.jpg
https://jp.automaton.am/wp-content/uploads/2018/09/20180925-76844-002-1068x601.jpg

 



移転先で続きを読む
今、最も注目されているゲームソフト・ハード