1 :極ゲー名無しさん:2019/06/24(月) 22:15:12.44 ID:WfQDiz4K
セガゲームスの2019年3月期の業績は、経常損益が14億8000万円の赤字(前の期は77億2000万円の黒字)、
最終損益は59億5700万円の赤字(同60億2700万円の黒字)となり、赤字転落となった。
また売上高については前の期比で0.1%増の684億円とほぼ前年並みだった。セガサミーホールディングスの開示した有価証券報告書から判明した。本業の儲けを示す営業利益については開示されていない。

セガサミーホールディングスの決算報告によると、デジタルゲーム分野では複数の新作タイトルのサービスを開始したが、
想定していた評価に届かず、既存タイトルも減衰が続いたため、当初想定を大幅に下回った。
また、パッケージゲーム分野は、新作タイトルの遅延などが発生したが、リピート販売が好調だったことにより、
販売本数2344万本(前期は1733万本の販売)となったとのこと。本社の移転費用も重しとなったようだ。

https://gamebiz.jp/?p=241637


移転先で続きを読む