当ブログについて
ブログ名:究極ゲームまとめ
開設日:2009年1月20日

尊敬するクリエイター:Tim Follin


嫌いなサイト:
・オレ的ゲーム速報@刃
・はちま起稿
・その他ゲハ専門ブログ
記事パクリサイト


当ブログは広告ブロックアドオンを導入していると配信中RSSを閲覧できなくなります。
予めご承知おきください。


URL:
http://kyokuge.doorblog.jp/

RSS:
http://kyokuge.doorblog.jp/index.rdf

Atom:
http://kyokuge.doorblog.jp/atom.xml

Twitter:@kyoku_game



このサイトをはてなブックマークに追加



line_share_botton



2012年3月14日設置

最新コメント
ゲーム書籍・攻略本


ファントムオブキル

管理人のプレイ日記・クリアレポ

【PSP】リゼルクロス クリアレポート

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
■基本情報

【製品名】 リゼルクロス
【対応機種】 PSP
【ジャンル】 覚醒するRPG
【発売日】 2007年9月6日(木)
【価格】 4,743円(税抜)
【CERO】 A(全年齢対象)
【プレイ人数】 1人~2人(ゲームシェアリング時)
【発売元】 ソニー・コンピュータエンタテインメント(現・ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
【公式サイト】 http://www.jp.playstation.com/software/title/ucjs10023.html

【プレイ時間】 約28時間




このゲーム、非常にマイナーです。

YouTubeでPVを探しましたが見つからず、やむを得ずニコニコ動画にあった物を貼り付けていますが、通しでのプレイ動画は存在しません。

なぜかヒロインのリョナ動画だけは充実しているところに闇の深さを感じます。

とはいえ、このゲームは決してクソゲーやガッカリゲーの類ではない、と個人的に思います。

続きを読む

【PS1/ゲームアーカイブス】天地を喰らうII 赤壁の戦い ノーミスクリアレポート

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
天地を喰らうII 赤壁の戦い



■基本情報

【製品名】 天地を喰らうII 赤壁の戦い
【対応機種】 PS1/PS2(PS1互換)/PS3(PS1互換、ゲームアーカイブス)/PSP(ゲームアーカイブス)/PSVITA(ゲームアーカイブス)
【ジャンル】 ベルトスクロールアクション
【発売日】 PS1版:1996年3月22日(金)/ゲームアーカイブス版:2011年10月26日(水)
【価格】 PS1版:6,264円(税込※)/ゲームアーカイブス版:617円(税込)
※1996年当時の消費税率は3%。
【CERO】 B(12歳以上対象)
【プレイ人数】 1人~2人
【発売元】 カプコン
【公式サイト】 http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0102npjj00608_000000000000000001.html






カプコンお得意のベルトスクロールアクションゲームは、1989年の『ファイナルファイト』のリリースによって、他の追随を許さない確固たる地位を確立しました。

ちなみに同年のベルトスクロールアクションにはサン電子開発、セガから発売の『タフターフ』や、コナミ謹製の『クライムファイターズ』などががありますが、それらの出来を比較すると、いかにカプコンゲーの質が高かったかが分かろうかというものです。


カプコンはファイナルファイトでスマッシュヒットを打ち出した後、

・1991年……『ザ・キングオブドラゴンズ』『キャプテンコマンドー』

・1992年……『天地を喰らうII 赤壁の戦い』『ナイツオブザラウンド』

・1993年……『キャディラックス 恐竜新世紀』『PUNISHER』

・1994年……『ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ タワーオブドゥーム』『エイリアンVSプレデター』

などなど、名作を数多く生み出してきました。

しかし、『エイリアンVSプレデター』のように、権利関係の問題でコンシューマーゲームとして発売できない作品があり、そんな中でようやく出せたのが本作になります。

おそらくカプコンは『ストライダー飛竜』制作の時点で本宮ひろ志(モト企画)と懇意にしていたため、版権問題がさほど難しくなかったのだと思われます。


本作のストーリーは至極シンプル。

劉備玄徳配下にある5人の猛将を操作し、朝敵曹操孟徳を武力で打倒しようというゲームです。

曹軍100万に対し、こちらは5人(コンシューマーゲーム版は最大2人まで)で何とかしようというのですから、脳筋にも程があります。

その脳筋ゲームをノーミスクリアしようと思った自分もまた脳筋なのですが、ファイナルファイトでベルトスクロールアクションの虜になった自分が、まだ成し遂げられていないノーミスでの攻略をやるには手軽に遊べる本作しかないと思ったのです。

何しろゲームアーカイブス版で617円ですから、ワンプレー100円と考えた場合、7回遊べばもう元が取れます。


ただ7回プレイしたくらいでは、自分のような凡人にはハードモードでのノーミスクリアは不可能です。

なのでYouTubeに上がっている攻略動画や攻略サイトを参照し、ひたすらやり込み、1機ミスしたら最初からやり直しを延々と繰り返してきました。

1機ミスしてもそのまま続行すればいいと思うのですが、このゲームには救済措置があり、2機目が登場すると同時にボス(及び雑魚)の体力をある程度減らしてくれます。

一見有難いシステムですが、これでは自力でボスの体力を減らしたことにはならないので、仮にそのままボスを倒しても攻略したとは言えません。

なので1機ミスで即リセットです。

こんなことを繰り返しているうちにPSPのバッテリーが干上がり、バルク品のバッテリーを調達して再挑戦することになりました。

倒せども倒せども途中で行き詰まり、もはや越年も覚悟していましたが、先日ようやくノーミスクリアを達成できましたので、そのレポートを書きます。


続きを読む

【Steam】管理人の『Master of Orion』プレイ日記 14日目

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
2017-04-21_master_of_orion



宇宙の4Xストラテジーゲーム、『Master of Orion』プレイ日記14日目です。

13日目のプレイで我ら人類はメクラー族の領地を圧倒的な火力でもって攻撃し、総合スコアトップの座から蹴落とすことに成功しました。

メクラー族への攻撃と平行し、空き地になった惑星を植民地化して人口を増やしてきたのですが、入植した惑星が多くなるほど内政に使う時間もかかりますから、1ターンがもの凄く長くなります。

なので最近はダイジェストで記事を書いています。

終点の500ターンまでもう少し、最後まで気を緩めずに戦い、勝利を掴みたいところです。



続きを読む

【Steam】管理人の『Master of Orion』プレイ日記 13日目

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
2017-04-21_master_of_orion



『スタートレック』の俳優が声の出演をしている4Xストラテジーゲーム、『Master of Orion』のプレイ日記13日目です。

『スタートレック・ニュージェネレーション』、『スタートレック・ディープ・スペース・ナイン』などでクリンゴン星人のウォーフ役を演じたマイケル・ドーン氏がアテレコをやっているそうです。

その様子はSteamのストアページにある紹介動画で確認できますので、よろしければご覧ください。


さてゲームの方は終盤戦に差し掛かってきましたが、12日目のプレイで宣戦布告した仇敵メクラー族との戦いは、クェック星域を奪取したところで足踏みしています。

というのもクェック星域の隣にあるオバカ星域にはメクラー族が大艦隊を構成して待ち構えており、戦略的撤退をせざるを得なくなったからです。

現有戦力の艦隊が全滅すると、あとはただ終点の500ターンまで負けゲームを眺めるだけになるので、こちらはさらに強力な艦隊を作り上げて物量で押すしかありません。

今はバトルシップ級を6機増産中ですが、状況に応じて、フリゲート級なども応援として追加します。

続きを読む

【Steam】管理人の『Master of Orion』プレイ日記 12日目

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
2017-04-21_master_of_orion



遊び始めるとヤメ時が分からなくなる4Xストラテジーゲーム、『Master of Orion』のプレイ日記12日目です。

11日目では、人類はサイロン族を宇宙の覇者争いから脱落させ、ようやく上がり目が出てきました。


Master of Orion


現在総合スコアでトップを走るのは機械生命体メクラー族ですが、彼らは狡猾な外交手段で人類と不可侵条約を結び、ブルラシ族と武力で争っています。

この状態で不可侵条約を一方的に破棄して背中から襲いかかれば、もしかすると勝利を掴めるかも知れません。

ですが、今はまだ戦力が不足しています。

現在建造中のバトルシップ級4機が完成するまで、当面は水面下でのスパイ工作に徹します。

もうちょっと早くスパイを増やしておけばよかったかなとも思いますが、スパイ1人にも給料の支払いが発生しますので、そこは国庫とのご相談です。

続きを読む
オススメ記事一覧

 

最新の記事(ランダム表示)
他サイトの人気記事
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]
キルドヤ
アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ