当ブログについて
ブログ名:究極ゲームまとめ
開設日:2009年1月20日


URL:
https://kyokugame.com/

RSS:
https://kyokugame.com/feed/

Twitter:@kyoku_game




2012年3月14日設置

最新コメント

新サイトに移転しました。お手数ですがブックマークの更新をお願いいたします。

移転先:「究極ゲームブログ」

管理人のプレイ日記・クリアレポ

【3DS】『とびだせどうぶつの森 amiibo+』村長日記 その2

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
とびだせどうぶつの森



15時半、午後の公務開始。

まずは、午前9時に開店したリサイクルショップ、R・パーカーズで、鑑定した化石やその他雑品を売却。

日曜日に110ベルで購入したカブ(株式に相当)の相場を尋ねるが、この時間帯は1カブ70ベルと安値であるから、この日の売却は行わない。

午前中に掘り出したサファイアの鉱石と、ツートン系家具は組み合わせることでリメイクすることができる。

現在ツートン系でリメイクが完了していない家具はベッドと時計、ボード(いわゆるデッキ)だけなので、今回はツートンボードをサファイア調にリメイクするよう依頼。

家具のリメイクは30分後に完成するので、その間に他の作業を済ませておくことにする。


作業といってもやることは、村中にそびえ立つ木々を揺らして、落ちてくるお金を拾うという物乞いのような作業だけ。

時折ハチの巣&ハチ(刺してくるので、刺される前の捕獲用虫アミ必須)、家具類が落ちてくる。

木の数によるが、十分な本数の木が育っている場合、毎日ハチの巣は5個、家具類は2個落ちてくる。

家具類は完全にランダムなので値段はまちまちだが、ハチは2500ベル、ハチの巣は500ベルの合計3000ベルの高値で売れる。

これが5回分なので単純に3000☓5=15000ベルの大金が手に入る。

また、日によってはハチの駆除によってふるさとチケットを貰える場合があるので、積極的に捕獲していきたい。


捕獲したハチを、村民のしのぶが手持ちのタケノコと交換してほしいと取引を持ちかけてきたが、対価が見合わないので却下。

およそ1年半村長をやっているが、ここの村民はやたらハチを欲しがる。

部屋の観賞用にでもするのだろうか。


他にやり残したことというわけでもないが、この『とびだせどうぶつの森amiibo+』では、デイリークエストのようなものが存在する。

そのクエストを達成するとふるさとチケットを1枚以上貰えるので、無理な条件でも無い限り、やっておいて損はない。

今回は、南の島の特産物であるバナナやヤシの実を植えて増やすことだったので、砂浜に育てておいたバナナの木を揺らして果実を振り落とし、手に入れたバナナを穴に埋めて苗を作り、条件達成。

なお、埋めた苗は4日ほどで完全に成長するが、特に必要のない場合は、スコップでほじくり返して捨てることができる。

完全に成長しきってしまうと、斧でもって切り倒した後にほじくり返す必要があるので注意されたい。


本日最後の公務は、現在この村の特産品であるさくらんぼおいしいフルーツとして育成中なため、木の横に肥料を埋める。

肥料を埋めなくてもおいしいフルーツができる可能性はあるのだが、肥料を金のスコップで埋めるとさらに確率が上がる(らしい)ので、その都度肥料を購入(1600ベル)することにしている。

なお、できたおいしいフルーツは村民に要求されることがあり、渋々プレゼントすると、これまた対価に見合わなさそうな微妙な服を返礼されることがある。

こういうのは気持ちの問題だからいいものをよこせとは言わないが、せめて、おいしいフルーツ1個を作るのに、こっちがどれだけ手間暇をかけたのか考えてほしいものである。

食べたときのリアクションが薄いと達成感もブチ壊しだから。


ゲームデータを保存して終了後、タイトルデモ画面をしばらく眺める。

タイトルデモでは、ランダムに選ばれた村民が自分の家を出て歩くシーンがあるのだが、その家の近傍に落とし穴を設置しておくと、運が良ければ(?)その落とし穴にハマり、怒り狂う(あるいはテンションがダダ下がりする)村民の姿を楽しむことができる。

しかもその落とし穴は、ゲーム本編では1回きりなのだが、タイトルデモだけだと無限に復活するので、何度でも落とし穴にハメることができる。

この現象に気がついた時、真っ先にやったのは村の掲示板の眼の前に落とし穴のタネを埋めること。

これで、掲示板をチェックしようと歩いていく村民のしのぶは、掲示板を見ることなく毎回落とし穴に落ちてはブチ切れるのだった。


なお、ゲーム本編はともかく、タイトルデモにおいて村民が落とし穴に落ちることで発生するデメリットはない。

これが村長の仕事かと問われるといささか疑問であるが、毎週のごとく交番に遺失物として並べられている落とし穴のタネを見ると、つい利用したくなってしまうのがプレイヤーのサガというものである。


以上、村長日記終わり。








【3DS】『とびだせどうぶつの森 amiibo+』村長日記 その1

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
とびだせどうぶつの森



8月初旬、任天堂のサマーセールを利用して、『とびだせどうぶつの森amiibo+』を1750円でダウンロード購入。

カートリッジ版からダウンロード版へのセーブデータ移行は、ニンテンドーeショップからダウンロードできる専用アプリを使用。

これでおよそ一年半続けている村長データの引き継ぎに成功。


本日の公務(?)は、午前7時に起床してからの村の見回り。

……の前に、家に設置しているうらないテレフォンで今日の運勢チェック。

ラッキーアイテムは「クレイジーなアクセ類」とのことなので、エイブルシスターズの店で購入しておいたHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着。

HMDが大きすぎて目どころか鼻と口まで塞いでしまって呼吸困難が危惧される。


家を出て、村に点在する大きな岩をスコップで叩いて金を掘り出し、懐に収める。

岩を叩くと、村長はその都度ノックバックしてしまい、通常では時間切れを起こして8回分のお金を取り切れなくなる。

なので、岩を叩く前に村長の背後3マスに穴を掘っておくと、その穴がノックバック対策となるので、8回分取り切れる確率がグッと上がる。


金を収集したら、次は各地に咲かせている花への水やり。

村の北西にバラ園を作っているので、そのバラの生命維持がメインの仕事。

特別変異で金色のバラを作ることには成功したが、青色のバラを作る方法が分からない。

咲かせているバラの色の配合が問題なのだろうか。


花への水やりと並行して、村の土壌に埋まっている化石を掘り起こす。

これがなかなか見つからず、やきもきしながら村中を走り回る。

村全体はそんなに広々としているわけではないのに、なぜか見つからない(あるいは見落としている)ので、どうしても4つ揃わない時は、諦めて残りの化石を博物館で鑑定に回すことにしている。


村長の仕事で最も大事なのは村民とのコミュニケーション。

といっても、まだ時刻は早朝なので、起床している村民はキャラメルツバクロの2人だけ。

ツバクロを見ていると某球団の畜生ペンギンを思い出すのだが、言動や行動は言うほど畜生ではないので、とりあえず彼に求められるがままに適当な挨拶を考えてやる。

「ヤキトリだけはカンベンな」

本当に畜生だったのは村長だったというオチ。


キャラメルは、この村を出てよそに引っ越そうかと考えていたので、引き止めることにした。

今まで数々の村民を引き止めてきたのだが、ゴリラだかビッグフットだか分からないスナイルだけは、到底受け入れがたいので早々にご退場いただいた記憶がある。

そのスナイルが最近、この村が恋しくなって商店街やデパート、ブティックに出没するようになったので始末が悪い。

何とか追い出す手段はないものだろうか。


村を一回りし終えて、特産物のさくらんぼや、タケノコを手紙に添付して村民にプレゼントする。

手紙の返信はテンプレートにのっとったものが届くのだが、その返信にも添付された品物が届くので、思わぬ掘り出し物にありつける場合がある。

何より、手紙のやり取りは村民とのコミュニケーションとして大事なものであるから、筆まめにとは言わないが定期的に出しておきたい。


以上で午前の公務終了。

村長が定めた条例により、深夜まで店が開けておくようになったため、その分朝の開店時間は遅い。

よって午後の公務は夕方以降となる。


午前のシメに「きっさ ハトの巣」でキリマンジャロコーヒーを飲み、進行データをセーブして終了。








とびだせ どうぶつの森 amiibo+ (「『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』 amiiboカード」1枚 同梱) - 3DS

CPU(あるいはAI)は「グッドルーザー」であるべきか否か?

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
2017-04-21_master_of_orion



ここ最近、昨年プレイ日記を書いた4Xストラテジーゲーム『Master of Orion』をちょいちょい遊んでいます。

主に新しい発見と実績のアンロックが目的で遊んでいるのですが、そのアンロック条件に「○○族で△△勝利を収める」といったものがありまして、それを達成するためには、人類以外の種族を使って遊ぶ必要があるわけです。

これがまた難儀なもので、まず自分が人類以外の異種族に感情移入することから始めないとモチベーションを維持できないので、どの種族を使うか非常に迷いました。

で、その結果、もっとも人類に関わりの近い存在である「猫」、ルシャン族を使ってプレイすることにし、人類との特徴の違いに苦しみつつも、なんとか多種族を抑え込み、勝利を掴み取ることができました。

Master of Orion
続きを読む

【3DS】ブレイブダンジョン クリアレポート

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
3DS ブレイブダンジョン



■基本情報

【製品名】 ブレイブダンジョン
【対応機種】 3DS
【ジャンル】 クロニクル2DRPG
【発売日】 2016年11月30日(水)
【価格】 ダウンロード版のみ:500円(税込)
【CERO】 B(12歳以上対象)
【プレイ人数】 1人
【発売元】 INSIDE SYSTEM
【公式サイト】 http://insidesystem.heteml.jp/brave/

【プレイ時間】 約17時間(※裏ダンジョンクリア&パーティーレベルカンスト時)





自分の3DSがもう1年以上『とびだせどうぶつの森』専用機と化していましたので、新しい風を入れてみようと思い、ここ数ヶ月で何本かダウンロードソフトを買いました。

バーチャルコンソールの『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』、アトラスの名作DRPG『世界樹の迷宮IV』、DQシリーズ最高クラスの傑作と名高い『ドラゴンクエストXI』、など。


なぜダウンロード版を買ったのかというと、ゲームカートリッジの入れ替えが至極面倒くさいからです。

そういう理由で積みゲーになっているDS、3DSソフトが何本もあります。

確かにダウンロードソフトは売却が不可能ですが、そもそも自分は中古ソフトを売るという行為をしない人間ですので、どうぶつの森での日課を終えたらスッと他のゲームに移行できるメリットを取りました。


で、そんなダウンロードソフトを買い物かごに入れていくうちに、えらく安いソフトが目に止まりました。

それが今回クリアレポートを書く『ブレイブダンジョン』です。

本作インディーズゲームという位置づけなのか、ダウンロード専売で通常税込500円という激安価格なのですが、ちょうどセール中でなんと150円引き。

350円(税込)という破格で売りに出されていました。

基本的に、ダウンロードソフトはセールの時に買う人間ですので、一も二もなく即決で購入。

この安さなら多少の地雷でも傷は浅くて済むから、レポートにしてもいい話の種にはなると思って、軽い気持ちで手に入れました。

しかし、このゲームは地雷なんてとんでもない、RPGが大好きな自分には最高の作品だったのです。

続きを読む

【PSP】セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~ クリアレポート

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~



■基本情報

【製品名】 セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~
【対応機種】 PSP
【ジャンル】 青春-自己-探索-ミステリアス-認識-アドベンチャー
【発売日】 2010年7月29日(木)
【価格】 4,980円(税抜)
【CERO】 B(12歳以上対象)
【プレイ人数】 1人
【開発元】 テクスト。
【発売元】 日本一ソフトウェア
【公式サイト】 https://nippon1.jp/consumer/secondnovel/

【プレイ時間】 約26時間





このゲーム、PSstoreにてまとめ買いセール中だったので、『流行り神ポータブル』のついでに買いました。

流行り神シリーズ4本、本作1本の5本合計で3980円ですから、1本あたりおよそ800円で買えたことになります。

日本一ソフトウェアがまとめ買いセールとして売り出すソフトだから、よほど自信があったのでしょう。

それらしいノベルゲームを遊ぶのは割と久しぶりだったのですが、本作には既読スキップや、文字表示ウインドウの非表示などの便利機能が標準搭載されていた、その作りに好印象を抱きました。


ただ、ノベルゲームのキモはあくまでもシナリオです。

どんなにグラフィックや音楽などに力を割いても、肝心のシナリオがおろそか(もしくは陳腐)だと低評価に繋がるのは、近年発売された某ゲームが証明しています。

ましてノベルゲームには戦闘もアクションもないのですから、どうにかしてシナリオでプレイヤーを惹きつけないと、次回作への道筋(開発資金)は作れません。

そういう前提を踏まえた上で本作のクリアレポートを書きます。

続きを読む

【PSP】リゼルクロス クリアレポート

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
PSP リゼルクロス



■基本情報

【製品名】 リゼルクロス
【対応機種】 PSP
【ジャンル】 覚醒するRPG
【発売日】 2007年9月6日(木)
【価格】 4,743円(税抜)
【CERO】 A(全年齢対象)
【プレイ人数】 1人~2人(ゲームシェアリング時)
【発売元】 ソニー・コンピュータエンタテインメント(現・ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
【公式サイト】 http://www.jp.playstation.com/software/title/ucjs10023.html

【プレイ時間】 約28時間




このゲーム、非常にマイナーです。

YouTubeでPVを探しましたが見つからず、やむを得ずニコニコ動画にあった物を貼り付けていますが、通しでのプレイ動画は存在しません。

なぜかヒロインのリョナ動画だけは充実しているところに闇の深さを感じます。

とはいえ、このゲームは決してクソゲーやガッカリゲーの類ではない、と個人的に思います。

続きを読む

【PS1/ゲームアーカイブス】天地を喰らうII 赤壁の戦い ノーミスクリアレポート

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
天地を喰らうII 赤壁の戦い



■基本情報

【製品名】 天地を喰らうII 赤壁の戦い
【対応機種】 PS1/PS2(PS1互換)/PS3(PS1互換、ゲームアーカイブス)/PSP(ゲームアーカイブス)/PSVITA(ゲームアーカイブス)
【ジャンル】 ベルトスクロールアクション
【発売日】 PS1版:1996年3月22日(金)/ゲームアーカイブス版:2011年10月26日(水)
【価格】 PS1版:6,264円(税込※)/ゲームアーカイブス版:617円(税込)
※1996年当時の消費税率は3%。
【CERO】 B(12歳以上対象)
【プレイ人数】 1人~2人
【発売元】 カプコン
【公式サイト】 http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0102npjj00608_000000000000000001.html






カプコンお得意のベルトスクロールアクションゲームは、1989年の『ファイナルファイト』のリリースによって、他の追随を許さない確固たる地位を確立しました。

ちなみに同年のベルトスクロールアクションにはサン電子開発、セガから発売の『タフターフ』や、コナミ謹製の『クライムファイターズ』などががありますが、それらの出来を比較すると、いかにカプコンゲーの質が高かったかが分かろうかというものです。


カプコンはファイナルファイトでスマッシュヒットを打ち出した後、

・1991年……『ザ・キングオブドラゴンズ』『キャプテンコマンドー』

・1992年……『天地を喰らうII 赤壁の戦い』『ナイツオブザラウンド』

・1993年……『キャディラックス 恐竜新世紀』『PUNISHER』

・1994年……『ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ タワーオブドゥーム』『エイリアンVSプレデター』

などなど、名作を数多く生み出してきました。

しかし、『エイリアンVSプレデター』のように、権利関係の問題でコンシューマーゲームとして発売できない作品があり、そんな中でようやく出せたのが本作になります。

おそらくカプコンは『ストライダー飛竜』制作の時点で本宮ひろ志(モト企画)と懇意にしていたため、版権問題がさほど難しくなかったのだと思われます。


本作のストーリーは至極シンプル。

劉備玄徳配下にある5人の猛将を操作し、朝敵曹操孟徳を武力で打倒しようというゲームです。

曹軍100万に対し、こちらは5人(コンシューマーゲーム版は最大2人まで)で何とかしようというのですから、脳筋にも程があります。

その脳筋ゲームをノーミスクリアしようと思った自分もまた脳筋なのですが、ファイナルファイトでベルトスクロールアクションの虜になった自分が、まだ成し遂げられていないノーミスでの攻略をやるには手軽に遊べる本作しかないと思ったのです。

何しろゲームアーカイブス版で617円ですから、ワンプレー100円と考えた場合、7回遊べばもう元が取れます。


ただ7回プレイしたくらいでは、自分のような凡人にはハードモードでのノーミスクリアは不可能です。

なのでYouTubeに上がっている攻略動画や攻略サイトを参照し、ひたすらやり込み、1機ミスしたら最初からやり直しを延々と繰り返してきました。

1機ミスしてもそのまま続行すればいいと思うのですが、このゲームには救済措置があり、2機目が登場すると同時にボス(及び雑魚)の体力をある程度減らしてくれます。

一見有難いシステムですが、これでは自力でボスの体力を減らしたことにはならないので、仮にそのままボスを倒しても攻略したとは言えません。

なので1機ミスで即リセットです。

こんなことを繰り返しているうちにPSPのバッテリーが干上がり、バルク品のバッテリーを調達して再挑戦することになりました。

倒せども倒せども途中で行き詰まり、もはや越年も覚悟していましたが、先日ようやくノーミスクリアを達成できましたので、そのレポートを書きます。


続きを読む

【Steam】管理人の『Master of Orion』プレイ日記 14日目

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
2017-04-21_master_of_orion



宇宙の4Xストラテジーゲーム、『Master of Orion』プレイ日記14日目です。

13日目のプレイで我ら人類はメクラー族の領地を圧倒的な火力でもって攻撃し、総合スコアトップの座から蹴落とすことに成功しました。

メクラー族への攻撃と平行し、空き地になった惑星を植民地化して人口を増やしてきたのですが、入植した惑星が多くなるほど内政に使う時間もかかりますから、1ターンがもの凄く長くなります。

なので最近はダイジェストで記事を書いています。

終点の500ターンまでもう少し、最後まで気を緩めずに戦い、勝利を掴みたいところです。



続きを読む

【Steam】管理人の『Master of Orion』プレイ日記 13日目

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
2017-04-21_master_of_orion



『スタートレック』の俳優が声の出演をしている4Xストラテジーゲーム、『Master of Orion』のプレイ日記13日目です。

『スタートレック・ニュージェネレーション』、『スタートレック・ディープ・スペース・ナイン』などでクリンゴン星人のウォーフ役を演じたマイケル・ドーン氏がアテレコをやっているそうです。

その様子はSteamのストアページにある紹介動画で確認できますので、よろしければご覧ください。


さてゲームの方は終盤戦に差し掛かってきましたが、12日目のプレイで宣戦布告した仇敵メクラー族との戦いは、クェック星域を奪取したところで足踏みしています。

というのもクェック星域の隣にあるオバカ星域にはメクラー族が大艦隊を構成して待ち構えており、戦略的撤退をせざるを得なくなったからです。

現有戦力の艦隊が全滅すると、あとはただ終点の500ターンまで負けゲームを眺めるだけになるので、こちらはさらに強力な艦隊を作り上げて物量で押すしかありません。

今はバトルシップ級を6機増産中ですが、状況に応じて、フリゲート級なども応援として追加します。

続きを読む

【Steam】管理人の『Master of Orion』プレイ日記 12日目

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ
2017-04-21_master_of_orion



遊び始めるとヤメ時が分からなくなる4Xストラテジーゲーム、『Master of Orion』のプレイ日記12日目です。

11日目では、人類はサイロン族を宇宙の覇者争いから脱落させ、ようやく上がり目が出てきました。


Master of Orion


現在総合スコアでトップを走るのは機械生命体メクラー族ですが、彼らは狡猾な外交手段で人類と不可侵条約を結び、ブルラシ族と武力で争っています。

この状態で不可侵条約を一方的に破棄して背中から襲いかかれば、もしかすると勝利を掴めるかも知れません。

ですが、今はまだ戦力が不足しています。

現在建造中のバトルシップ級4機が完成するまで、当面は水面下でのスパイ工作に徹します。

もうちょっと早くスパイを増やしておけばよかったかなとも思いますが、スパイ1人にも給料の支払いが発生しますので、そこは国庫とのご相談です。

続きを読む
オススメ記事一覧

 

最新の記事(ランダム表示)
アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ